2017年03月18日

大学生の就職内定率90%超

人気ブログランキングに参加しています。



2017.0318-1.JPG
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170317/k10010915441000.html
大学生の就職内定率90%超 平成12年以降で最高

この春、卒業予定の大学生の就職内定率は、先月1日の時点で90%を超え、比較が可能な平成12年以降で最も高くなっています。
厚生労働省と、文部科学省が全国の大学生4700人余りを抽出して調査した結果、先月1日の時点の就職内定率は90.6%と、去年の同じ時期を2.8ポイント上回りました。内定率が改善するのは6年連続で、比較が可能な平成12年以降では、最も高くなっています。

地域別では、関東と近畿がいずれも91.9%と最も高く、次いで中部が91.5%、北海道・東北が89.7%、九州が86.8%、中国・四国が86%で、すべての地域で前の年を上回っています。

厚生労働省は「人手不足への懸念から企業の採用意欲が高まっている結果、内定率が上昇した」と、分析しています。




離職率が高いとかブラック企業が、、、とかは

置いといて、とりあえず就職率が高いのは非常に

良い事ではないでしょうか?

新卒の学生が就職出来ないなんてこんな辛い事は

ありません。

しかし、正社員だと思って入社したら実は契約社員だった

という事があるようです。




人気ブログランキングに参加しています。
posted by ゆうき at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448100004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック