2017年05月27日

眞子さま、夏に婚約が内定、小室圭さんについて

人気ブログランキングに参加しています。



20170527-1.JPG

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017052500895&g=ryl
眞子さま、夏に婚約内定=「秋以降」を前倒し−宮内庁長官

宮内庁の山本信一郎長官は25日の定例記者会見で、秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)と大学時代の同級生小室圭さん(25)との婚約内定を正式発表する時期について、当初は今年秋以降となる見込みだったのを数カ月前倒しする方向で検討していると明かした。発表は夏になる見通し。

眞子さまは今月31日から6月8日の日程でブータンを公式訪問される予定で、発表は早くても帰国した後になる。
山本長官は前倒しの理由について、「婚約の準備が進んでいることが一斉に報道され、公知の事実となったため」と説明。具体的な日取りについては「現時点では未定。具体的に数字を挙げて答える段階ではない」と明言を避けた。

2017.0527-2.JPG
http://girlschannel.net/topics/1184079/
祝!眞子さまと婚約・小室圭さんは菓子店勤務の母が女手ひとつで育てた「苦労人」

秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が決まった小室圭さん。インターナショナルスクール卒業、湘南エリアをPRする「海の王子」としての活動、大手銀行勤務など華やかな経歴が報じられたが、“苦労知らず”のお坊ちゃまというわけではない。

「実は圭くんはお父さんを早くに亡くし、祖父と同居。母・佳与さんはケーキ店に務めながら、家庭を支えてきました」(横浜市内の自宅近所の住人)

圭さんが小学校のころは、東京・国立にある学校に通うため、母子だけで国立で暮らしていたという。

中学・高校はインターナショナルスクールに通い、眞子さまと同じ国際基督教大学(ICU)に進学したが、苦学していたようだ。

「圭くんも大学時代は近所のフランス料理店でアルバイトをしていました。学資の足しにしていたのだと思います」(同・住人)

4.
ケーキ店勤務でインター通わせられるの?

5.
お母さんもびっくりだろうね!
おめでとうございます!

14.
母子家庭だけどもともといい家柄だよ。

15.
皇族と結婚する方は、失礼ながら家柄も重視されると思ってたけど違うんだね。お父様が官僚エリートとか老舗のおうちとか、そういうイメージだった。

16.
これから先、あることないこと書かれて苦労するだろうね

19.
女手一つで中学からインター通わせるってすごいよね
家柄の素晴らしい御曹司さまなんだろうなって勝手に思ってたけど違った

20.
同居でパート勤務か
ケーキ屋さんって時給安いし
実家が太いのかな

21.
宮内庁の調査をクリアできたんだからいいお家の方だよ

38.
眞子さま幸せになって欲しいです
2017.0527-3.JPG

53.
んーーーでも、眞子さまが選んだんだし、
秋篠宮殿下も早くからOKしてたみたいだし、
みんなが心配するほどの悪い人でもないとおもうけどなぁ


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017051802000118.html
小室圭さん、父亡くし「僕が母を守る」 フランス料理店で大学時代アルバイト

秋篠宮家の長女眞子さま(25)と婚約する国際基督教大(ICU)時代の同級生だった小室圭さん(25)は、小さい頃に父親を亡くした。「僕がお母さんを守る」。働く母親に常にそう語り掛け、負担をかけないよう率先して料理を作る母思いの子どもだった。
 小室さんが大学時代にアルバイトをしていたフランス料理店の元オーナー五井憲治さん(70)は「優しくてハンサムで、はきはきしていて、他の学生と違うと思った」と振り返る。
 店は横浜市港北区の小室さんの自宅近くにあり、高校生の頃から母と二人でよく訪れていた。バイトは接客担当だったが、調理場の排水が詰まった際は嫌な顔ひとつせずに、はだしで掃除してくれたことが最も印象に残っている。
 母親は「お父さんが亡くなった時から『僕が守る』と言ってくれる」とうれしそうに話し、小室さんからも「社会人になってもお母さんのために頑張る」と聞いていた。
 五井さんは約四年前にフランス料理店を閉め、今は神奈川県海老名市で居酒屋を経営する。二年ほど前、大手銀行に就職したことを報告しに母親と一緒に来店した。お祝いに赤ワインをプレゼントすると、カウンターで二人仲良く飲んでいたという。
 一方、小室さんは国際基督教大(ICU)在学時の一時期、大学の男子寮に住んでいた。寮の後輩だった男性(23)は「寮では『コムロック』と呼ばれていた」と打ち明ける。
 小学五年の頃に知り合い、大学の寮で再会したという大日方(おびなた)望さん(25)によると、小室さんは入寮した理由を「男を上げたい」と話していたという。大日方さんは「小五の時はおかっぱ頭で、くりくりしていた。(再会した際は)かっこよくなっていて、最初は誰だか分からなかった」と思い出を語った。

http://www.news24.jp/articles/2017/05/17/07361712.html
息子と一緒に自宅を出て…小室さん母も会釈

2017.0527-4.JPG

2017.0527-7.JPG

嫌がらずにちゃんとやってもらったしね、誠実な男性でしたね。

2017.0527-8.JPG

2017.0527-9.JPG

2017.0527-10.JPG

2017.0527-5.JPG

2017.0527-6.JPG



小室圭さんはお父さんが小学校の頃に亡くなられて

お母さんはケーキ屋のパートで働きながら

よくここまで立派に育てられたと思います。

インターナショナルスクールにしてもICUにしても

かなり高額な学費がかかるのですが、学費プラス

ICUに入るには相当な学力が要ります。

もしかしたら奨学特待生かもしれません。

みんなで今後のお二人を暖かく見守って行きたいですね!


人気ブログランキングに参加しています。

posted by ゆうき at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450275628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック