2017年06月06日

橋下が敗訴確定

人気ブログランキングに参加しています。



http://www.sanspo.com/geino/news/20170605/tro17060518320010-n1.html
橋下徹氏の敗訴が確定…新潮社の名誉毀損訴訟

 前大阪市長の橋下徹氏が、実父と叔父が暴力団組員だったと報じた月刊誌の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社に損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)は、橋下氏の上告を退ける決定をした。1日付。橋下氏敗訴の二審判決が確定した。

 問題となったのは、橋下氏が大阪府知事で、市長選出馬を表明していた2011年10月発売の「新潮45」。橋下氏が小学生の時に亡くなった実父と、叔父が暴力団組員だったとの記事を載せた。

 一審大阪地裁判決は、記事の内容を真実と認め、実父が組員だったことは人格形成に影響しうる事実で、公共の利害に関わると指摘し、橋下氏の請求を棄却した。二審大阪高裁も支持した。

 橋下氏側は「コメントはない」、新潮45編集部は「当然の結果と考えている」とした。

2017.0606-1.JPG
http://girlschannel.net/topics/1210607/

2.
事実ってこと?

9.
名誉毀損ではなく事実だからね

14.
訴えたせいで事実だと言うことがはっきりしちゃったし敗訴よりも事実だと認められたことが痛手だね。

48.
父方が、在日+暴力団員、母方が、部落。
嫁家が、朝日新聞販売店。
ご本人は、風俗店組合の弁護士だた過去。(飲食店だと誤魔化している。)

よく、こんなに禍々しいものが、一か所に集結するもんだなと、感心する・・・
というか、禍々しいから、集結してしまうのかしら?

62.
>>48
こういう人が将来の総理候補として名前が上がったり、マスコミから政治的なキーマン扱いされるのが怖いよね。

17.
親が暴力団でも、弁護士からの知事になるなんてすごいと思う!!

69.
>>17
何言ってんの?
暴力団がバックについてたから知事になれたんだよ。
あと弁護士って言っても金貸しの顧問弁護士。
建設業と金貸しは暴力団の資金源。
親の職業はねのけるどころかずぶずぶですよ。

75.
>>69
何言ってんの? って喧嘩腰は良くないと思うけど、
でも内容はそうですよね。
この人、弁護士だろうけど、、黒い弁護士ですよ。
庶民の味方ではない方です。

80.
反対意見を冷静に聞けないところが本当に嫌だった。
すぐ喧嘩ごしになって。
こういう訳なんですね。

100.
>>80
そうだよね。
橋下は頭の回転は早いかも知れないが、
テレビで見る限り、論破している
ように見せることが上手いよね。
実は論点がズレまくりで、
自分で正当化して防御することに
長けている気がする。
口任せな威勢のいい飛ばし屋にしか
見えないよ。

115.
飛田遊郭 橋下

で、検索して。
この人がどれだけ悪徳弁護士だったか、
暴力団、風俗とずぶずぶかわかるから。

160.
橋下vs桜井誠のヘイトスピーチの件は酷かったよ。
橋下、論点ずらしまくりで議論すらさせなかった。

163.
大阪で部落利権で甘い汁吸ってたB連中を公然と吊し上げたのは爽快だったよ。

190.
>>163
でも、部落は日本人でしょう?一部混ざってるかもしれないけど。てことは、部落特権を在日のために奪ったんだよね。

190.
>>163
でも、部落は日本人でしょう?一部混ざってるかもしれないけど。てことは、部落特権を在日のために奪ったんだよね。

194.
>>190
日本人のBの利権
朝鮮系のBの利権
在日の利権

この中で利権の奪い合いをやってるだけだよね?
この人は日本人のB利権を奪って、在日から嫌われてるのなら朝鮮系のBじゃないのかな?
だとしたら不法占拠して戸籍を奪った人の末裔だよね

195.
>>194
そうだと思う。
日本って、闇だらけだね。
マスコミも芸能界も経団連も繋がってる。
ひどい話。
日本人を何だと思ってるんだか。

196.
出自より、水道利権を外国に売り飛ばした事の方が大問題

203.
橋下さんの置き土産のおかげで、大阪市民は某国への不満を言えなくなりました。
ありがたくも、日本や日本の国民の悪口は言っても問題ないそうです。
本当にありがとうございました(怒)

213.
>>203
橋下が主導した大阪市のヘイトスピーチ条例だよね

橋下のせいで、慌てて国もヘイトスピーチ対策法を制定するしかなくなった
大阪市にならって各自治体でそれぞれ厳しいヘイト法を作られたら言論の自由が侵されるから、国で作って自治体の動きを止めたんだよね

大阪市だけ条例と法が二重に存在することになっちゃったね



橋下支持派の人らはこの判決を

どうか現実として受け入れて欲しいと思います。

これを機に今後は一切、政治の世界に戻って来ないことを

願います。


人気ブログランキングに参加しています。

posted by ゆうき at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450624208
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック