2017年06月09日

宮根誠司(そういう人間は)関関同立止まり発言

人気ブログランキングに参加しています。



http://news.livedoor.com/article/detail/13172054/
宮根誠司、記者の学歴をイジる一幕「(そういう人間は)関関同立止まり」

宮根誠司が7日の「ミヤネ屋」で、記者の学歴をイジる場面があった。中国の厳しい受験事情を報じる中で、同志社大学出身の記者について言及。受験の1年間だけしか勉強しなかった記者を「関関同立止まり」とイジった

宮根は、自身は関西大学の出身だと明かしたうえで「僕らが中国に行ってたら箸にも棒にもかからんいうことですね」「同志社大学もええとこですけど、中国に置き換えたら箸にも棒にもかからんいうことでしょ?ぶっちゃけ」と松本氏をイジりはじめたのだ。

(中略)宮根は「松本さんは高校3年間の1年間だけしか寝ずに勉強せんかったってこと?」と切り込むと、松本氏は「そうですね」と苦笑する。宮根は「一緒や」「そういう人間は、関西でいうところの関関同立止まりやからね」と自虐を交えたコメントをする。

http://girlschannel.net/topics/1214141/

2017.0609-1.JPG

33.
同志社や関学の人が聞いたら嫌な思いするだろうな。。デリカシーないと思う

39.
関大と同志社レベル全然違うんだけど
同志社の方がはるか上です

40.
視聴率瀕死らしいね

『ミヤネ屋』と宮根誠司、視聴率瀕死…バーニング寄り偏向報道&高額ギャラでうるさいだけ
http://girlschannel.net/topics/1142840/

「宮根の軽妙なトークが、一定の視聴者には『にぎやかで楽しい』と受け入れられている一方、『やかましい』『適当すぎる』などと強いアレルギーを持つ人も多い。そういう視聴者が、比較的おとなしい裏番組に流れているようです。とはいえ、『グッディ!』の安藤優子のジャーナリスト然とした高圧的な態度を毛嫌いする人もいて、要はそれぞれの好みというわけです」(同)

・『ミヤネ屋』にチラつくバーニングの影

 宮根の“偏向”ともいうべき報道姿勢に失望している視聴者も多いようだ。

42.
関大だから同志社大学に妬んでるとしか

44.
いくら冗談といえども、関大が同志社を馬鹿にするとは。関大は仲間意識あるのかもしれないけど、同志社は仲間だなんて思ってないと思う。。

59.
さりげなく関関同立って発言して厚かましいなーレベルの差が激しいよ
もちろん同志社の方が上

71.
この人、関西人じゃないよ

75.
私も大阪の進学校出なので、関関同立止まりっていうニュアンスはわからんでもない。でもこれは仲間内で喋ることで、テレビで言っちゃダメ。それなりに優秀な大学なんだから、通ってる人、通わせてる親、すごい不愉快だと思う。頑張って勉強して行った子もいる。ネットでいじってるのとは話が違うよ。

79.
カズレーザー同志社だけど、クイズ番組みてると博学だし頭の回転も早い。少なくともお前よりはな!

93.
今関学目指して頑張っています……
偏差値で選んだわけではなく、学びたい学問があるから行きたいと考えています。
そういう人もいるのに、一括りにしないで欲しいです。

96.
これ観てた

松本さん、言葉選んで一生懸命話逸らそうとしてんのに、ミヤネ、しつこ過ぎて
松本さん、最後、呆れて何も言えない顔してたわ

松本さん、「僕は他にスポーツとかやりたいことあったから、三年生の一年間だけ必死に勉強した」と言ってた。同志社、すごいよ

104.
関関同立というけど、
同志社と関大にはかなり差あるやん。

130.
同志社大学[法]66
関西学院大学[法]62
立命館大学[法]62
関西大学[法]61
近畿大学[法]55

私も関大は近大と同じくらいかと思ってたけど、調べてみたら近大とはやっぱ壁があった
ごめんね

138.
マーチはそんなに差はないけど、関関同立は同志社が頭一つ抜けてるよね



宮根の言う「関関同立止まり」というのは

日本の大学はレベルが低いんだと伝えたかったと

いうことではないのでしょうか?

>「僕らが中国に行ってたら箸にも棒にもかからんいうことですね」「同志社大学もええとこですけど、中国に置き換えたら箸にも棒にもかからんいうことでしょ?ぶっちゃけ」

宮根の言ってる意味がわかりません。

日本の大学をなぜCHINAに置き換えないといけないので

しょうか?

国も環境も人口も民度も全然違うのですが?

こうやってメディア報道というのは日本の学生や国民に

日本の大学はレベルが低いという劣等感を

刷り込もうとしているんです。

日本人はこのような洗脳工作に騙されないように

しないといけません。

日本人を弱らせようとするのが目的ですから

見破って堂々と元気に生きて行きましょう!



人気ブログランキングに参加しています。

posted by ゆうき at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450705240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック