2017年06月18日

小室圭氏、大学院卒業後の進路について




20170527-1.JPG

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51893?page=4
米国移住は許されるのか

大学院卒業後の進路について、小室さんは記者会見で「今後色々と考えをめぐらせていきたいと思います」と回答している。前出の宮内庁OBはこう明かす。

「場合によっては旧華族の親睦団体である『霞会館』が就職先をお世話することもありえます。ただご本人の将来設計が定まっていないならば、周囲が就職先を紹介するわけにもいきません。

英語が堪能だということから、米国で弁護士資格を取得したいという希望があるそうですが、その場合、眞子さまとともに海外に住まいを持たれることになると思います。それ自体は特段の問題はないだろうと思われますが、警護については検討しなければなりません。

ただ秋篠宮さまは、自らが総裁を務めておられる山階鳥類研究所に眞子さまの籍を置くことも、お考えの一つとしてあるようです。ということは、秋篠宮さまは、眞子さまの海外移住には賛成なさらないかもしれません」

一方、皇室関係者の一部には、小室さんに厳しい目を向ける人もいるという。

「小室さんは、学生という立場でありながら、眞子さまと知り合って1年後にプロポーズしました。秋篠宮さまがお許しになったとはいえ、これは拙速ではないかと違和感を持つ旧皇族や旧華族もいると聞いています。



いずれにせよ、そういった方々も小室さんが大学院を卒業してからどのような職業に就くのか、とても注目しています」(前出・デスク)

2017.0528-4.JPG



秋篠宮ご夫妻にとって、眞子様のご婚約は

非常に辛い問題です。

小室氏が院を卒業したら米国に移住はありえると

思います。

国内だとメディアやネットに追われるので

逃げるように海外に行ってしまう可能性は大です。

>小室さんは、学生という立場でありながら、眞子さまと知り合って1年後にプロポーズしました。秋篠宮さまがお許しになったとはいえ、これは拙速ではないかと違和感を持つ旧皇族や旧華族もいると聞いています。

これには私も同意します。

とっても違和感を感じています。

眞子様には

どうか親族や国民から祝福されるご結婚を

考え直して欲しいと思います。



人気ブログランキングに参加しています。

posted by ゆうき at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする